ホーム

次回のASP-DAC

12th ASP-DAC, Yokohama, Japan (Jan.23-26, 2007)

ASP-DAC 2006 アーカイブ

発表スライドをASP-DAC 2006 Archivesで公開しています.
Photo Galleryを公開しました.

参加登録者

  • 参加登録者総数759名
    • ASP-DAC2004(前回の横浜開催)に比べ44%増
    • 企業からの参加者2.45倍以上
    • チュートリアル参加者も60%増

基調講演

学界,半導体業界,及びシステム業界を代表した3つの基調講演が行われます.

基調講演 I : 2006年1月25日(水) 9:00-10:00
自動車のエレクトロニクス ~ たゆまぬ成長の行方
サンジョバンニ・ビンセンテリ氏 (カリフォルニア大学バークレー校 教授)

基調講演 II (同時通訳付き): 2006年1月26日(木) 9:00-10:00
デバイス・イノベーションを起こす
伊藤 達 氏 (株式会社ルネサステクノロジ 社長&CEO)

基調講演 III (同時通訳付き): 2006年1月27日(金) 9:00-10:00
デジタル開発のプラットフォームについて (タイトルが変更となりました)
丹羽 雄吉 氏 (キヤノン株式会社 常任理事)

スペシャル・セッション

1D : 2006年1月25日(水) 10:15-13:30, Room 416+417, Room 418, 4F
口頭発表及びポスター発表:大学LSI設計コンテスト

2D : 2006年1月25日(水) 13:30-15:35, Room 416+417, 4F
招待講演: ナノメーター規模のICのエレクトロ・サーマル設計

3D : 2006年1月25日(水) 16:00-18:05, Room 416+417, 4F
招待講演: エンベデッド・システム内のフラッシュ・メモリ

4D : 2006年1月26日(木) 10:15-12:20, Room 416+417, 4F
招待講演: オープン・アクセスの概要

7D : 2006年1月27日(金) 10:15-12:20, Room 416+417, 4F
招待講演及びパネル:H.264/AVC設計上の課題とソリューション

デザイナーズフォーラム (同時通訳付き)

設計者が興味を持てる/参考になる,設計現場とR&Dを結ぶためのデザイナーズフォーラムを新設し, デザイナーズフォーラム参加者向けの参加カテゴリーを設けました.

5D : 2006年1月26日(木) 13:30-15:30
招待講演: 低消費電力設計

6D: 2006年1月26日(木) 16:30-18:00
パネル:機能検証の今日と将来

8D: 2006年1月27日(金) 13:30-15:30
招待講演: セル・プロセッサ

9D: 2006年1月27日(金) 16:30-18:00
パネル:LSI 設計の10大課題 : LSI設計者および EDA 開発者の観点から

チュートリアル

各分野の第一人者が、システムレベルからデバイスレベルまで、基礎から現場で役立つ実践まで、最新技術を伝授します。

チュートリアル案内(スライド例付き) - pdfファイル(109kb)

チュートリアル 1 (Full Day) : 2006年1月24日(火), 9.30 - 17.00
65nm以降のDFM(Design For Manifacturing)ツールと設計手法

チュートリアル 2 (Full Day) : 2006年1月24日(火), 9.30 - 17.00
高性能指向の配線とパッケージング

チュートリアル 3 (Half Day) : 2006年1月24日(火), 9.30 - 12.30
ナノメータ時代の低消費電力・低リーク技術:システムレベル及びアーキテクチャレベル・アプローチ

チュートリアル 4 (Half Day) : 2006年1月24日(火), 14.00 - 17.00
ナノメータ時代の低消費電力・低リーク技術:回路レベル及びデバイスレベル・アプローチ

チュートリアル 5 (Half Day) : 2006年1月24日(火), 9.30 - 12.30
機能検証手法の基礎と実際

チュートリアル 6 (Half Day) : 2006年1月24日(火), 14.00 - 17.00
システムオンチップ通信アーキテクチャ:実践・理論・今後のトレンド

一般セッション

バンケット

2006年1月26日(木), 18:30-20:30, Room 501+502, 5F

  • 18:10 開場
  • 18:20 琴演奏開始
  • 18:30 バンケット開始
  • 18:30 Banquet Start
    • 表彰式
      • ASP-DACアワード 小澤時典氏
        アジア南太平洋設計自動化会議は,本会議の礎を築くとともに産業界との 緊密な関係を維持するあたり献身的な活動をされ,また, その後も長年にわたり本会議の大会委員長および実行委員会や運営委員会 の委員として大いなる貢献をされたことに対して小澤時典氏に深く感謝いたします.
    • ライブ演奏、他
  • 20:30 バンケット終了

オープニング

2006年1月25日(水) 8:30-9:00, 小ホール, 5F

  • ベストペーパー表彰式
    • ペストペーパー
      • Constraint-Driven Bus Matrix Synthesis for MPSoC
        Sundeep Pasricha, Nikil Dutt (Univ. of California, Irvine, United States), Mohamed Ben-Romdhane (Conexant Systems Inc., United States)
      • Post-Routing Redundant Via Insertion for Yield/Reliability Improvement
        Kuang-Yao Lee, Ting-Chi Wang (National Tsing Hua Univ., Taiwan)
  • ベストデザイン表彰式
    • Outstanding Design Award
      • 52mW 1200MIPS Compact DSP for Multi-Core Media SoC
        Shih-Hao Ou, Tay-Jyi Lin, Chao-Wei Huang, Yu-Ting Kuo, Chie-Min Chao, Chih-Wei Liu (National Chiao Tung University, Taiwan)
    • Special Feature Award
      • A Low Dynamic Power and Low Leakage Power 90-nm CMOS Square-Root Circuit
        Tadayoshi Enomoto, Nobuaki Kobayashi (Chuo University, Japan)
      • Adaptively-Biased Capacitor-Less CMOS Low Dropout Regulator with Direct Current Feedback
        Yat-Hei Lam, Wing-Hung Ki, Chi-Ying Tsui (Hong Kong University of Science and Technology, Hong Kong)

会議概要

ASP-DAC はVLSI と電子システムの設計技術に関するアジア・南太平洋地区最大の国際会議で、 1995年の第1回開催以来、今回で11回目を迎えます。ASP-DACは、米国のDAC、ICCAD、欧州で開催されるDATEの姉妹会議として、国際的にも認知度の高い国際会議で、同分野の最先端の研究成果などが議論されます。

To OC Page (For Committee Member Only)

Last Updated on: 2006年2月14日